癌かつらのオーダー種類・選び方・メーカー

かつらの毛質について

かつらを作るとき選ばないといけないのは、かつらの毛質。かつらの毛質には、人毛、人毛ミックス、人工毛の3種類があります。
それぞれの特徴から、最適なかつらの毛質を選んでください。


人毛の特徴
・見た目に大変自然なかつら。自毛とまったく同じ扱いができ、かつらの毛にパーマをかけたり、カットをしたり、
 染めたりすることができる
ので、今までの自分のイメージそのままのかつらを作ることができる。
人工毛より重い
・洗髪するときには、毛がからみやすいので注意が必要。洗髪した後は、自毛と同じような手入れが必要。
・色あせが起きたり、枝毛になったりする。


人毛ミックス
・人毛に近くて、自然に見える。
・スタイルは、かつらメーカーによってアレンジが出来たり出来なかったりする。
洗髪は割りとラクで、乾燥が速い。自然乾燥で元のヘアスタイルに戻る。
・熱や摩擦に弱いので注意が必要。毛先が縮れることがある。


人工毛
・人形の毛のような感触のものから、人毛と変わらないような人工毛まで様々な種類がある
・ヘアスタイルや毛の色は、既成のものから変えられない。またスタイルのボリュームを出すのは難しい
人毛より軽い
洗髪は割りとラクで、乾燥が速い。自然乾燥で元のヘアスタイルに戻る。
・熱や摩擦に弱いので注意が必要。毛先が縮れることがある。